罪の意識

2017

video Installation 10'17"

見出し h1

本作は、原爆ドームをバックに作家自身が二画面に分かれて向かい合う形で、当時エノラ・ゲイに搭乗していた米兵やマンハッタン計画の参加者といった原爆を開発 して投下した側の証言と、そのパイロットと手紙交換をしていた被爆者(少女)たちの証言をそれぞれ朗読している。平和のあり方について再考しようとした作品。